2012年03月21日

法務省が養育費・面会交流に関するリーフレットを公開しました。

「民法等の一部を改正する法律」により民法第766条が改正され、平成24年4月1日から施行されることとなりました。

上記の施行にあたり、法務省が養育費・面会交流に関するリーフレットを公開しています。


夫婦が離婚をするときに〜子どものために話し合っておくこと〜

面会交流1〜子どもたちのすこやかな成長をねがって〜
面会交流2〜実りある親子の交流を続けるために〜
 
 

<参考>
○民法(明治29年法律第89号) ※平成23年の一部改正後のもの
 (離婚後の子の監護に関する事項の定め等)
第766条 父母が協議上の離婚をするときは、子の監護をすべき者、父又は母と子との面会及びその他の交流、子の監護に要する費用の分担その他の子の監護について必要な事項は、その協議で定める。この場合においては、子の利益を最も優先して考慮しなければならない。
2〜4 (略)


詳細は法務省HPをご参照ください。

 
 
 
posted by 親子ネット関西 at 00:27| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。