2011年02月10日

親子ネット関西第17回定例会 無事終了しました

先日2月6日、京都にて街頭アピール活動&第17回定例会、無事終了しました。
議題は次の通りです。
・次回定例会日時、場所について…2011年5月22日(日) 大阪市内を予定しております。
・次回で新役員の選出となります。
・会計、年会費について。
・今後の活動内容…関西各地で街頭アピール活動、デモンストレーションなどを行う予定です。開催が決定しましたら、その都度ご案内します。
・学生会員さんからの研究発表。親子引き離し当事者となった親が、どのようなストレスなどを抱えているか…という研究でした。
・女性会員からのアンケート結果発表。子供と離れて暮らす母親の直面した現実や想いをアンケートにまとめました。
・大阪府下にて共同親権・共同養育に関する請願採択の報告。
・会員による相談・交流会。

今回は総勢20名以上の参加を頂きました。
共同親権や共同養育を求めて、一緒に活動して頂ける方々が増えることは心強い半面、依然として離婚・別居後の単独親権やそれに準ずる制度が根強い現在、絆が引き裂かれる親子が後を絶たないという現状も思い知らされるところです。
近頃、国際離婚に関する大きな問題「ハーグ条約への批准」がニュースに取り上げられることが多くなりました。
海外の多くの国では、「たとえ夫婦が別れても、親子の絆は断つべきではない」という考えが主となっています。
単独親権は児童虐待の多発、ひとり親家庭の貧困化、無縁社会化とも関係してくる問題でもあります。
今後も「親子の絆を守ることのできる社会」を目指して活動を続けます。
posted by 親子ネット関西 at 23:46| Comment(0) | イベント記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

京都での街頭ビラ配布&第15回定例会 無事終了しました

本日、表記のイベントが無事終了しました。
今回は中部・関東地方からの参加もあり、総勢20名以上が集まりました。
 午前中は四条河原町の百貨店前で「離婚後親子の共同親権を」という呼びかけとともに、現在の単独親権制度に関する問題を取り上げるテレビ番組案内をしながら、通行される方にプリント配布をしました。
家族連れの方、若い方も多かったですが、「親子引き離し問題」はだれの身にも降りかかり得る問題だということを、私達当事者は強く感じています。
 
午後の定例会では、新体制での本格的なスタートを確認し、「たとえ夫婦が何らかの事情で別れることになったとしても、親子の絆を守ることができる社会に」という願いをこめ、今後の活動方針を話し合いました。
また、突然子どもと引き離され、困っている方への情報提供と心の支えの場が必要だとも実感しました。
今後、支援・自助関係のイベントや情報があれば、当ブログでも紹介させていただこうと思います。

次回の定例会は11月7日(日)、兵庫県内での実施を予定しています。

 最後に、テレビ番組のご案内を。
「クローズアップ現代」 NHK総合夜7:30〜7:56(BS2深夜0:15〜0:41)
 先日関西で放送された、NHK大阪のローカル番組「かんさい熱視線」なぜ親と子が会えないのか〜離婚後の面会交流トラブル〜がNHKクローズアップ現代で全国放送されることになりました。
 関西放送時とはコメンテーターや構成などが若干変わるという事です。当会も取材を受けました。
posted by 親子ネット関西 at 21:43| Comment(0) | イベント記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする